ディズニーのリア充専用コンテンツ「シンク!イルミネーション」をボッチが一人で楽しむ方法

2015年11月6日

こんにちは。そろそろクリスマスの季節ですが、相変わらずボッチな柏です。

先日、日本のディズニーリゾートがクリスマスに先駆けてこんなサービスを始めました。

Shumbo-Image 2015-11-05 at 23.23.24

複数人のスマホを繋げることで、その中をパレードが流れるというものです。

なるほど。スマホを繋げるというこれは完全にリア充専用コンテンツ。公式のプロモーションビデオもウェイしか出てこない。

スマホを繋げる友だちのいないボッチの敵でしかないではありませんか。これはきっと全国10万人のボッチが泣いているのです!!!

でも安心してください。そんなボッチな僕たちでも、PCさえあれば簡単にイルミネーションを一人で楽しめます。

あなたもPCを使って、一人イルミネーションを楽しみませんか?

Chromeのデベロッパーモードでスマホを再現!

「友だちがいないからスマホが足りない!」という危機的状況を打破するために必要なのが、「Google Chrome」のデベロッパーツールです。

Chromeには、開発者向けツールが搭載されており、その中にスマートフォンの動作を再現するモードがあります。
それを利用することで、PCの中にスマホを大量に作り出すことが出来ます。

まず、「http://sync.tokyodisneyresort.jp/」にChromeを使ってアクセスしてください。

Shumbo-Image 2015-11-05 at 18.10.01

このように表示されるはずです。

では、早速スマートフォンの表示に変更してみましょう。

Shumbo-Image 2015-11-05 at 18.10.18

右上に表示されているボタンからその他のツールを選択し、デベロッパーツールを起動します。

Shumbo-Image 2015-11-05 at 18.10.54

画面の下にこのような表示が現れればOKです。

Shumbo-Image 2015-11-05 at 18.11.02

次に、縦に「・」が3つ並んだボタンをクリックし、デベロッパーツールを右に移動します。

Shumbo-Image 2015-11-05 at 18.12.10

最後に、ツールの左側にあるスマホのアイコンをクリックし、緑で囲われた部分からスマホの種類を選択し、リロードします。
画面のサイズにもよりますが、iPhone 6をオススメします。

Shumbo-Image 2015-11-05 at 18.12.18

後は、画面の指示に従って「リーダー」になります。

Shumbo-Image 2015-11-05 at 18.12.35

下からコピーできるURLをコピーし、新しいタブに貼り付け、デベロッパーツールでスマホ表示にする動作を繰り返します。

Shumbo-Image 2015-11-05 at 18.15.40 (2)

ウィンドウの配置を変えれば、この通り。
友だちとスマホを並べたのと全く同じ環境が出来上がります。

後は、上の動画のように順番を決定してあげます。
Macであれば、「Command」を押しながらクリックすることでアクティブでないウィンドウも操作できるのでオススメです。

これが終わると、一人でエレクトリカルパレードを見ることが出来ます。

こんな感じです。

感想

いやー、感動しました。エレクトリカルパレードいいですね。この勢いでボッチディズニーを決めたい感じです。

実際にスマホを並べると、個体差によって色が若干違ったり、そもそもサイズが異なったりするわけですが、非常に綺麗に観ることが出来ます。友だちなんていなくても大丈夫ですね!

…まあ皆さん、ボッチからの解脱のために頑張っていきましょう。

Shun Kashiwa

Twitter: @shun_kashiwa

Facebook: shun.kashiwa.7

ブログ書いたりWebエンジニアリングしてみたり。浅く広い人間です。